ストレッチポールを使って猫背対策

on
Categories: 猫背矯正法

猫背を改善するためには、上半身の前側の筋肉、大胸筋などをストレッチする必要があります。

猫背は体が前方に倒れるため、前側の筋肉が縮こまってしまっているので、これを伸ばすことで正しい姿勢を作りやすくなります。

そして猫背の場合、首が前に突き出た格好になるため、首回りや肩甲骨の筋肉が緊張しています。

そこでこれらの筋肉をほぐすことも行わないといけません。

そして人間がもともと自然にできる姿勢のはずのまっすぐの軸を体になじませることが大事です。

以上のポイントを意識して猫背対策をすべきなのですが、自分でやろうとすると実はかなり大変です。

このため、いろいろなエクササイズをしても猫背の状況が改善されないという話もしばしば耳にします。

この問題を解決してくれるアプローチとして、最近注目を集めているアイテムがあります。

それがストレッチポールと呼ばれるものです。

ストレッチポールという棒状のウレタン製のマットのようなもので、この上に横になると頭から腰の筋肉にかけて、自分の体重によってストレッチ効果が期待できます。

ストレッチと知っても無理のない範囲で優しく筋肉を伸ばしてくれるため、気持ちよく感じられるはずです。

ストレッチポールの上に乗っかった時に、呼吸をしてみるとか少し振動を加えると、より大きな効果が期待できます。

インナーマッスルと呼ばれる体幹近くの筋肉までストレッチすることが可能になるからです。

いろいろなストレッチの方法が紹介されていますが、これらのアプローチだけではなかなかインナーマッスルを伸ばすことは難しいです。

しかしストレッチポールであれば可能になるばかりでなく、骨の配列を本来の正しい状態に戻るサポートもしてくれるのです。

ストレッチポールの上にあおむけで横になると、後頭部から背中、そして腰の1点がポールと接することになります。

その結果、正しい軸のイメージがわきやすくなり、本来の正しい姿勢になるにはどうすれば良いのかイメージがわきやすくなります。